【実質キーリ】ゾンビランドサガ、赤毛の死人が生きる希望を取り戻す話だった件

どうも。赤銅にょろん(@nyoron_kieli)です。

このブログは、電撃文庫『キーリ』を愛しすぎて正気を失ってしまった赤銅にょろんが、世界に散らばるかすかな「キーリみ」を生涯をかけて求め続けた個人的な記録です。公式とも全く関係ないですし、他作品と比較する意図も全くありません。たぶんキーリを知らないと意味わからないと思うのでキーリを読んでください。全9巻です。

みんなゾンビランドサガ見た!?
ゾンビ大好き&佐賀在住のにょろんは見るしかなかったわけ。

あまり期待してなかったんだけど、めっちゃ面白かったの!!

でね、最終話まで見て気がついた。

これは、実質キーリだと。

目次

作品紹介


ゾンビランドサガ公式サイト画像
公式サイトより引用

ゾンビランドサガ公式サイト



2008年4月、アイドルを夢見る少女・源さくらは、東京のアイドルオーディションを受けようと決意し、郵送する申請書を片手に登校しようと自宅を出た途端、軽トラックに跳ねられてしまう。


2018年、とある洋館で記憶を失ったまま目覚めたさくらは突然ゾンビの群れに襲われて洋館から脱出するが、自身もゾンビと化していることに気付く。そこに現れた青年・巽幸太郎から、佐賀県の認知度を上げるための企画「ゾンビランドサガプロジェクト」のご当地アイドルとして、自分を含む7人の少女が巽によって同様に甦ったことを知らされたさくらは、佐賀県の認知度を上げ、生前の記憶を思い出すため、アイドルグループとしての活動を開始する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゾンビランドサガ

生きる希望を取り戻していく少女たち…死んでるけど!

死んだ年代も理由もさまざまな7人の少女たち。

ゾンビとして蘇らされ、いきなり「アイドルになれ!」と言われても簡単に受け入れることはできません。

ゾンビだからアイドルなんかできるはずがない…。

やる気のない少女たちが次第に立派なアイドルに成長していく様子に胸が熱くなります。

特にキーリみを感じたい人にオススメなのが、10話ラスト~12話。

ネタバレになるから詳しくは書けないけど、
生きる希望をなくした赤毛の少女が、生きる希望を取り戻す話なのでマジで必見。
泣いたもん。

死者が蘇って生きる希望を取り戻す話が好きならキーリを読んでください

「死者が蘇って生きる希望を取り戻す話が好き」

ってこんなピンポイントな布教ある?

でもこのワードにピンと来たなら楽しめること間違いなし!!

キーリは、一度死んだのに戦争の為に蘇らされ不死人になってしまった青年が、霊感少女と出会って生きる希望を取り戻していく物語。

良かったら読んでくれよな!


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる