【夢女必見】生活を彩る楽しいウィッグの使い方

どうも。赤銅にょろん(@nyoron_kieli)です。

このブログは、電撃文庫『キーリ』を愛しすぎて正気を失ってしまった赤銅にょろんが、世界に散らばるかすかな「キーリみ」を生涯をかけて求め続けた個人的な記録です。公式とも全く関係ないですし、他作品と比較する意図も全くありません。たぶんキーリを知らないと意味わからないと思うのでキーリを読んでください。全9巻です。

なぜか突然猛烈に好きなキャラクターの髪の毛がほしくなることありますよね?
ウィッグといえば「コスプレに使うもの」というイメージをお持ちの方が多いと思います。
しかしウィッグはコスプレをしない方にもおすすめなんです!!!
コスプレ未経験なのに血迷ってウィッグを購入してしまった私がウィッグの楽しい使い方をご紹介します。

目次

ウィッグで輝く夢女ライフ

キャラクターに恋をするいわゆる夢女さんにめちゃくちゃおすすめなのが好きなキャラクターのウィッグを購入することです。

電撃文庫『キーリ』のハーヴェイにガチ恋をこじらせ10年後にこんなブログを書いている私が言うんだから間違いないです。
推しキャラのウィッグを購入するとどんな幸せが待っているでしょうか?

ウィッグ購入のメリット

好きなキャラとの同居気分が味わえる

これ。マジでこれ。
部屋に入れば大好きな彼の頭部があるんですよ。
同じ屋根の下にいるんです、すごい……。

ちょこっと切った髪を洗面台に適当に散らしておくだけで
彼がそこで生活しているかのような錯覚を覚えることができるでしょう。

洗面台

(ハーヴェイが洗面台を使用したであろうと思いこむために髪をまき散らした赤銅にょろんの図)(とても分かりにくい)

というか同棲してます。

推しとの身長差を楽しめる

好きなキャラクターの身長の位置にシールを貼って楽しんでいる方をたまにネットで見かけます。

しかしウィッグがあれば、彼の存在をよりリアルに実感できることでしょう。

身長差を楽しむ赤銅にょろん

(ハーヴェイとの身長差を楽しむ赤銅にょろんの図)

彼との身長差を楽しむこともできます。

彼の髪の毛を切ってあげられる

髪を切ってあげるレア体験ができるのはウィッグだけ!!
技術がない??愛があればどうにかなります。

ちなみに私は前髪をちょっと切りすぎて後悔しました。
なぜか彼の髪は伸びないので、慎重に切りましょう。

愛するあの人の髪の毛を食べられる

髪の毛を食べられるのはウィッグと暮らすあなただけの特権!

推しになれる

目の前に推しの髪の毛があったら?

そりゃかぶってみるだろッ!!!!?!


こちらはコスプレ未経験にもかかわらず、キーリ合同誌(※)に寄稿するべくハーヴェイになってしまった私です。
人はこうしてコスプレの道へ進んでいくのでしょうね……

(※キーリ合同誌:キーリ15周年を記念し有志によって制作された非公認ファンブック。頒布は終了している。http://kieli-15th-anthology.strikingly.com/

ウィッグ購入のデメリット

ウィッグと暮らす異常者になってしまう。

以上です!
デメリットはこれだけなので安心してください。

推しと同居をしたいならウィッグを買え!

ウィッグの素晴らしさが分かったところで、まずはウィッグを購入しましょう。
インターネットでポチっとボタンを押すだけで購入できてしまいます。

今回はフォロワーさんから安いとおすすめされたスワローテイルさんで購入しました。
ヘアスタイルからだけでなく、カラーから選べるのがとても便利です。

ハーヴェイの髪は赤銅色なのでレッド一覧を見てみます。

画像:https://swallowtail-wig.com/

多くね!?
しかし大好きなキャラクターだからこそ微妙な色にもこだわりたいという私のようなこじらせオタクにとって選択肢が多いのはありがたいです。
それぞれの商品ページに類似カラーの明るさ調整した比較写真があるのでそちらも参考しながら選ぶと良いと思います。

悩みに悩んでファントムレッドを購入しました。
これがね~~~もう最高にドンピシャだったの~~~!

ハーヴェイのウィッグをお探しの方にオススメです。

正気を失ったのでベッドインさせてみた

ウィッグがあればこんなこともできちゃうわけですよ!
私はハーヴェイの夢女ですが、叶わぬ恋なことは自覚しており、
「ハーヴェイにはキーリちゃんと幸せになってほしい」と
思いつつも想いを捨てれられない面倒くさい夢女なんです。

「キーリと一緒にいるハーヴェイ」が好きなの!!!
ハーヴェイが万が一にも私のことを好きになったらそれはハーヴェイじゃないの!!

というわけで、一瞬だけ自分がハーヴェイの隣に寝てみたのですが動悸で死にそうだったので、隣に眠るのはキーリちゃんに譲りました。

いつのまにかキーリ用のウィッグも購入してるのがヤバいですね。
キーリに使用したウィッグはリネアストリアで購入しました。

メープルラテミディ


まとめ

ウィッグは数千円で推しとの夢の同居生活を手に入れられる最高のアイテムでした。

ぜひともこの感動を味わってください。

そして、電撃文庫『キーリ』をまだ読んだことのない人がもしもいるならば、キーリとハーヴェイが初キスを交わすところまででいいから読んでください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる