趣味でピアノを始めたい!初心者でもアプリで家で本格的に練習できるってほんと?

繊細な音色を自由に奏でることのできる楽器・ピアノ。ピアノが弾けたらな~と憧れを感じたことのある人は数多くいるのではないでしょうか。ですが子どもの頃から習っていたわけでもないし、楽譜も読めないし、手先が器用なわけでもない、さらにお金がかかるのは……と挑戦する前から諦めがち。私もその一人でした。

にょろん
にょろん

楽譜どころか「ド」がどこだか分からない…

しかし、こんなレベルの私でも今では両手でキーボードが弾けるようになりました!(ピアノとキーボードを一緒にするな!とか言わないでね…💦
そこで今回は

  • ピアノを趣味にするメリット
  • 音楽教室と自宅での独学はどちらが良いのか
  • ピアノ練習アプリ「SimplyPiano」を実際に使った様子や感想

などをまとめてご紹介します!
趣味を探している大人だけでなく、子供の習い事にもピッタリですので参考になれば嬉しいです。

目次

ピアノって楽しい!その魅力とは?

なぜピアノは人々をこんなにも魅了するのでしょうか。

誰でも簡単に音が出せる

小学校で鍵盤ハーモニカを習ったことがある人もいると思います。 「ドレミーレド ドレミレドレー」ってラーメン屋さんの音を弾いたことがあるなんて人もいるんじゃないでしょうか。そのとき、音を出すのって難しかったですか?

ピアノは難しいというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、鍵盤を押すだけで誰でも簡単に音を出すことができる楽器です。

トランペットなどの金管楽器は吹き方にコツが必要で、ただ吹いても音が出せないまま終わることも。またバイオリンなどの弦楽器も同様に綺麗な音を出すまでに多くの練習が必要になります。

一方、ピアノは鍵盤の位置さえ間違えなれば必ず正しい音を出すことができますよね。

披露の場が多い

ピアノを弾けるようになると、せっかくだから誰かに聞いてもらいたくなるもの。そんなときもピアノなら活躍の場はたくさんあります。例えば、結婚式の余興やパーティーでの演奏。幼稚園の謝恩会で先生たちに園児たちが歌をプレゼントする際に保護者代表で弾くということもあります。

また発表会に出てみたり、動画投稿サイトに曲をアップしたりといろんな方法で披露することが可能です。

電子ピアノなら置き場にも困らず少ない予算でも手に入る

高額なグランドピアノを自宅に置こうと思えばお金も場所も必要になりますが、初心者の段階では手軽に始められる電子ピアノ(キーボード)で十分だと思います。

本物のピアノに比べると値段もかなり安く置き場にもそれほど困りません。音量調節機能があったりヘッドホンを付けて演奏できるためマンションなどの集合住宅で真夜中に練習することも出来るのが魅力です。

厳密にいうと電子ピアノとキーボードは異なるものなのですが、自宅で気軽にピアノ気分を味わいたいというのであれば電子ピアノよりも安価なキーボードで十分楽しめると思います。

にょろん
にょろん

我が家で使っているのはcasioのCTK-4000という電子キーボード。
61鍵ですが初心者の私には多いくらい。
使いこなせないくらい機能があって大満足。

CTK-4000は既に生産終了していますが、同じ61鍵だとCT-X700がありますね!

自宅で独学でも大丈夫?音楽教室と比較してみた

いざピアノの練習を始めるときに悩むのが、音楽教室に通うか、独学で練習するかということではないでしょうか。
それぞれのメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。自分に合った方を選べるといいですね。

音楽教室でピアノを習う

やはり上達が早いのはこちら。しかし週に1度くらいのレッスンで毎月5千円~1万くらいはかかってしまいます。継続しようと思うと結構な費用に。

音楽教室のメリット

  • 先生から直接指導が受けられ上達しやすい
  • 同じ教室に通う友達ができることも
  • 予約を入れているので辞めづらく三日坊主にならない
  • 家に楽器がなくても練習できる

音楽教室のデメリット

  • 費用がかかる
  • 人気の教室はなかなか予約が取れないことも

自宅で独学でピアノの練習をする

いつでも自分の好きな時間に好きなペースで練習を進めることができるのが独学の魅力。最近ではyoutubeでレクチャー動画があったりと学習しやすい環境になっていると感じます。ただしモチベーションを持続させないと長続きせず三日坊主で終わることも……。

独学のメリット

  • 費用が抑えられる
  • 自宅で好きな時間に練習することができる

独学のデメリット

  • 教えてくれる人がいないため挫折しやすい
  • 自分のミスに気付きづらい
にょろん
にょろん

私は費用を抑えるため、自宅で独学でスマホアプリを使ってピアノの練習始めました!

ピアノ練習アプリ「SimplyPiano」が凄い!実際に使ってみた

SimplyPiano

SimplyPianoはピアノの練習ができるスマホアプリ。
私はこれを実際に1年半使ってキーボードを練習しました。

未経験でも子供でも大丈夫!ゲーム感覚で楽しく学べる

必要なものはSimplyPianoをインストールしたスマホと、ピアノやキーボードだけ。
教本やメトロノームなんて必要ありません。

SimplyPianoを起動したスマホをキーボードの上に置きます。
スマホの画面を見ながら練習するので見やすい位置に置くようにしましょう。

まずは短い動画でのレクチャーがあってから、練習が始まるので先生に教えてもらっているような気分を味わえます。英語の動画ですが日本語字幕があるので問題ありません。ときどき日本語が間違っているのはご愛嬌。

いざ特訓開始!まずは「ド」から。ちゃんと直前の動画で「ド」の鍵盤はどれか、どの指で押せばいいのかまで教えてくれるので初心者でも安心。

キーボードで音符の通りに音を出せると画面内の音符の色が水色に変化。

違う音を出すと画面のように先に進むことはできません。

片手でスマホを持ってて画面よく見てなかったから素で間違えたにょろんの図(言い訳)

このようにフレーズごとの学習が終わると曲に合わせてのテストパートが始まります。ゲーム感覚で水色の線に重なった音符の音を弾きましょう!

伴奏があったり、歌声が入っていたりするのでいきなり上達した気分を味わえてテンションが上がります↑↑
個人的にはタイタニックの「My Heart Will Go On」を弾いたときが最高に気持ちよかったです。

失敗すると赤く色が変わり、同じフレーズをやり直すことになります。さらに間違えるとテンポの遅い練習モードが開始。苦手なところを重点的に練習できます。

実力に合わせて選べるコース。基礎からクラシックの名曲まで網羅しているので経験者も楽しめる!

このアプリは課金するとすべてのコースが解禁されるので自分のレベルに合わせたコースから練習を始めることが可能です。経験者の方はいきなり中級や上級に挑むのもいいですね!

またソリストコースとコードコースもあるので自分が学びたいことを選ぶことができます。

ソリストコースでは中級以上になると、映画で話題となったQUEENの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」を学べるコースも。またクラシック音楽「エリーゼのために」やバッハの曲もあり経験者にも満足のいく本格的な内容になっています。

一方のコードコースでは、ポップスコード、ブルースコード、ジャズコードと幅広く学ぶことができます。

でもお高いんでしょ?

無料で体験できるのは右手の5音(ドレミファソ)まで。それ以降は課金となります。
7日間の無料トライアルを開始すれば全ての機能・コースを試すことが可能です。
※7日後は1年契約に自動で切り替わるのでやめる場合は解除を忘れずに!

写真にはありませんが1ヶ月あたり983円の6ヶ月コースもあります。

(画像・金額は2019年5月時点でのものです。変わる可能性がありますご注意ください)

にょろん
にょろん

私は7日間試してみて自分に合っていると感じたので6ヶ月コースを契約。その後1年コースも契約しました。

1年コースを契約すれば1ヶ月当たり658円。ピアノ教室1ヶ月分の金額で1年間練習できると考えるとかなりコスパは良い気がします。

また1台のスマホを使いまわすことで家族全員でピアノの練習ができるのでさらにオトク。私も当時5歳の子供にもさせてみましたが遊び感覚で学べるので長く続けられそうでよかったです。

ピアノを趣味にしてみませんか?

ピアノを始めるのは今からでも遅くありません。

ピアノ練習アプリのSimplyPianoは本当にオススメなので、ぜひ無料の部分だけでも試してみてください!洋楽にも少し詳しくなれるかも。私はScorpionsの「Wind Of Change」にハマりました。 お気に入りの一曲が見つかるといいですね!

Google Play で手に入れよう
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる