デフォルメキーリを作る:地獄のヘアリグ編【Blender#3】

前回までのあらすじ!


デフォルメキーリちゃんの顔と体が完成!体をリギングして自由に動くようになったよ!すごい!

目次

Rigid bodies toolとの戦い

次に設定するのはヘアリグ。こちらも動画を参考に進めていくわよ!

Rigid Bodies Generatorアドオンで「基礎剛体/連結joint作成」ができないエラーと解決法

動画に従い、Rigid Bodies Generator(https://github.com/12funkeys/rigid_bodys_gen)とかいうアドオンを入れる。

「基礎剛体/連結joint作成」をボタンをポチー

エラー発生。
KeyError: ‘bpy_prop_collection[key]: key “Damped Track” not found’

赤銅にょろん

は???

まさか初手でつまずくとは…動画のコメント欄に書いててくれる人もいてなんとか解決することができました。

解決法

ユーザー設定→プリファレンス→インターフェイスの翻訳→「新規データ」のチェックを外す。

「新規データ」のチェックを外したら、無事に「基礎剛体/連結joint作成」を行うことができました。

剛体が落下する問題

アニメーションさせてみるといくつかの剛体が落下したので、動画のレクチャーに従い、エンプティの設定を修正。

ほとんどの髪はこの方法で解決できたが、1ヵ所のみうまくいかない。

hr.j.001とhr.j.002のボーン・剛体が重なって表示される問題が発生。ちなみにその上下のエンプティの接続は正しく設定されている。

アニメーションを実行するとこんな感じ…なんでや…。試行錯誤してみたが、解決には至らず。

髪のボーンを作るところからやり直したところ、同現象は再現しなかった。なんでや…。まあ、無事にできたからよしとしよう。

ポーズモードで髪のボーン・基礎剛体・連結jointが連動しない問題

Rigid Bodies Generatorでの基礎剛体とエンプティの設定が完了。ベイクしてみると、物理設定もちゃんと機能している!やったね!

赤銅にょろん

キーリちゃんの髪をなびかせたアニメーション作ってフォロワー驚かせたろ

ウキウキでポーズモードで動かす…

ひぃぃぃぃん!ヘアボーン、エンプティ、剛体が置いてけぼりになるぅーーー!

ペアレント設定を確認してみると、あれ!?親子関係全部クリアされてるんだが!?

動画のコメント欄を確認すると、すべてのrigのペアレントが解除されているという質問が。mmさんの回答がコチラ。

ペアレント関係が解除されているのが正常です

Add-onを実行する”前”は、髪の毛にボーンをEキーで通していくため親子関係が設定されますが Add-onを実行した”後”は、Add-onのプログラムによって、髪の毛ボーンの親子関係が全てクリアされるようになっています

親子関係がクリアされることによって、ボーンに自動追加されるチャイルドコンストレイトを介して、剛体システムの物理運動をコピーできるようになっています

https://www.youtube.com/watch?v=1EuyiH_uuqc&t=0s

ペアリングが解除されるのが正しい。
チャイルドコンストレイトが自動で設定されるから。

しかし、どうやらこれがされていない。チャイルドコンストレイトが追加されていないのだ。

そこから、髪のボーンに親子関係を付けなおしたり、剛体とエンプティの親を各ボーンに設定したり、ボーンにチャイルドコンストレイトを追加してみたり、色々試してみたがうまくいかない。

最終的には別の動画を参考に、手動で設定することに…。

アドオンに頼らず自力でヘアリグ設定したるわ!

アドオンじゃうまくいかず、もう手動で設定した方が早くね??と気が付いてしまったので、1からやりなおす。

参考にしたのは、同じくmmさんのこちらのシリーズ。

迷うところはほとんどなかったものの、1個1個の剛体やエンプティの設定を行うのがめちゃくちゃだるい。

あとは、複製元となった髪の毛のボーンに、作った剛体の動きをボーンコンストレイトで回転コピー。なんだけども、1か所だけターゲットを指定すると、剛体とボーンがy軸方向に倒れてしまう問題が発生した。

解決法

剛体のローカル座標系がボーンのローカル座標系と揃っていない可能性が高い。
うまく動かない剛体のみ削除して、配置から再設定。

適当に動かして確認してみると…

う、動いたー!!!ボーン数も少ないし、動きに自然さがないけども、ひとまずBlneder初心者としては上出来かな。

これで無事にヘアリグの設定は完了です!いやー、長かった!ここだけで1週間くらいかかったのでは?

反省・次回に向けて

今回、手動でヘアリグの設定をしてみたことで、手間はかかったけども仕組みへの理解が深まったので結果的には良かったと思う。だがしかし、手動で剛体とエンプティの設定するの面倒すぎるので、次回からはなんとかアドオンを使いたいところ…。

あと、剛体コリジョンの設定はまだしていないので、髪が体を貫通する。この点も追加が必要。

ちなみに、最後の動画、なぜキーリちゃんが後ろ向きなのかというと、顔のパーツの設定をしていないので頭の動きに追従しないからです。てことで、次回は、コリジョンの追加と、フェイスリグの作成!

あと、限界を感じたので参考書を注文した。

2016年初版の本だし、バージョン2.77a対応ってことで、いささか情報が古いかもしれないけど、造形テクニックについて役に立つことがあればいいなぁ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる