デフォルメキーリを作る:モデリング編【Blender#2】

今までは、Vroidで素体を作成し、服などのみBlenderで作成してきたけど、キーリをアニメ化するならもうちょっと本格的に取り組む必要があるだろう。

でもいきなりハーヴェイを1からモデリングする自信はない。3面図もないし…てことで、手始めに、デフォルメキーリちゃんを作成してみることに。

ブログ書く予定なかったから、あんまり画像がないし、メモも取ってなかったので、内容が薄くて申し訳ない…。ほぼ自分用のメモです。

参考動画はこれ。ほぼこのmmさんの動画シリーズに沿って進んでいくわよ!

3面図がないので、アクキーのキーリの写真を撮ってそれを取り込んで使用。側面と背面は想像でなんとかする。かれこれ15年以上見てきているから、なんとかなるに違いない。

目次

頭のモデリング

はい、顔完成!

動画のモデルと違い、デフォルメキャラなので、鼻回りが適当になってしまった。デフォルメキャラよりも、動画と同じくらいの頭身のキャラの方が、改変が必要ない分スムーズに進んだかもしれない。

体のモデリング

メッシュ数を削減するために、服と体を一体化した形で作成開始。(しかし、のちのち服と体は分けて作り直すこととなる)

手の作り方

デフォルメキャラの手の作り方がわからず苦戦。この動画を参考にした。Mayaの動画だけど作り方さえ分かればいいので問題なし!

髪のモデリング

カーブを使って作成。後ろの髪がウェーブしているからちょっと悩んだけど、思ったよりすんなり完成。
mmさんの動画見とけばOK。

顔のモデリング

mmさんの動画シリーズ(上に貼ったのやつ)を見ながら進めた。可愛くできて満足。

服のモデリング・シェーダー設定

フィーリングで適当に服作って、マテリアルで色付け。シェーダー設定も見様見真似でやっただけなので現状ではよくわかってない。

スカートのフリルを作成

mmさんの動画内で髪飾りのフリルを作っていた方法で作成。

1つ分の凹凸をメッシュで作成し、配列モディファイアで増やす。
配置したい場所にカーブを作成。カーブモディファイアで並べる。

服にはデータ転送モディファイアを使って、ボディのウェイトを転送したが、スカートとフリルの動きに差が発生。
スカートとフリルを結合してからのデータ転送なども行ってみたが、うまくいかず。要検討。

ボディのアーマチュア・リギング

画像がない。すまぬ。

アーマチュアとリグの設定は動画のとおり進めれば問題なかった。体のウェイトも「自動のウェイトで」で付与できていたので楽ちん。ただし、ウェイトペイントの確認はしっかりした方がいい。

ウェイト付与後、FK.legに両足が連動して動くトラブル

右足だけ動かしたいのになぜか両足動いてしまうトラブルが起きた。原因は、左側のアーマチュアを右側にコピーしたときに、足先のボーンが2つほどコピーできてなかったことだった。コピーするところからやり直して無事に修正。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる