映画『バイオハザード』実質キーリ説【生体兵器に決着を付ける旅】

どうも。赤銅にょろん(@nyoron_kieli)です。

このブログは、電撃文庫『キーリ』を愛しすぎて正気を失ってしまった赤銅にょろんが、世界に散らばるかすかな「キーリみ」を生涯をかけて求め続けた個人的な記録です。公式とも全く関係ないですし、他作品と比較する意図も全くありません。たぶんキーリを知らないと意味わからないと思うのでキーリを読んでください。全9巻です。

バイオハザードという作品をご存じだろうか?
その映画版1作目には電撃文庫・キーリを彷彿とさせるシーンが多く存在するので、それぞれのファンに両作品を楽しんでもらいたいという気持ちを込めてまとめてみた。

目次

作品紹介

バイオハザード ノベライズ


巨大企業アンブレラ社が地中深くに作り上げた秘密研究所ハイブ。
ここで開発中のウィルスが何者かの手によって空気中に漏洩した。
メインコンピューターは汚染が地上に拡大するのを防ぐために研究所を封鎖。
これによってすべての所員の生命が失われた。
アンブレラ社は特殊部隊を派遣するが、ハイブに進入した彼らを待っていたのは、ウィルスがもたらした戦慄すべき光景だった・・・!

amazon商品ページより引用

バイオハザードといえばカプコンのサバイバルホラーゲームであり、現在でも新作が発売される人気作品である。
それを原案として映画化されたのがこの作品である。

今回ここで紹介するのは、主に『バイオハザード』の映画第1作目だ。
映画版は全6作で完結しているが、この1作目が個人的に最も好き。

ちなみに画像の本は私が持っているバイオハザード映画版のノベライズなのだが、映画とは展開が異なっている。

この先いつもにも増して暴論な上、ネタバレを含みますのでご注意ください。

鉄道と研究施設とアンデッド

主人公のアリスは地下研究室へ向かうのだが、まず地上からこの地下研究室への接続は地下鉄道によって行われている。

そう、鉄道から物語が始まる。つまり実質キーリだ。


その鉄道に乗って、研究室に向かうとそこはT-ウイルスの影響で変わり果てた研究者たちがいた…。

研究施設。
キーリ5巻を思いだしてほしい。

その失われた化石資源の研究施設として使われている――少なくとも表向きは、純粋な資源利用のための研究施設として。

キーリV はじまりの白日の庭(上)P237


ハーヴェイが単身乗り込んだ首都の研究施設。
そこでは死体を蘇らせる実験が行われていた…。

映画バイオハザードではこの地下施設からの脱出が目的となる。

ちなみに映画2作目では、教会が出てくるので実質キーリだし、3作目以降は世界は荒廃し砂漠となってゆくため、やっぱり実質キーリである。

少しずつゾンビ化していく仲間…

ゾンビに噛まれたり、引っかかれたりすると傷口から感染してしまう。

感染してしまい次第に人間性を失っていく仲間。

その様子はまるでヨアヒムのよう…。

犬すらもゾンビに変えてしまうT-ウイルス。
ドーベルマンは凶暴なケロべロスとなり襲い掛かる…。

犬…キーリ7巻…タテガミ…

1には登場しないが、ゾンビではなく、さらにおぞましく凶暴なバケモノに変わり果ててしまう者も…

ゆ、ユド…

強くて美しいアリスの正体

記憶を失っているアリス。
彼女は元アンブレラ社特殊部隊員である。
つまり不死人部隊みたいなもんだ。たぶん。

さらにこれは映画第2作目でのネタバレなのだが、

主人公であるアリスはアンブレラ社によって捕らえられた直後に人体実験の対象となり、アイザックス博士からT-ウィルスを投与された結果、自分の記憶や理性、感情などを保ったまま、超人的な身体能力を獲得している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/T-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%B9


T-ウイルスに感染しアンデッド化してしまった人々。

一方、 T-ウイルスを投与された結果、強くなったのがアリスだ。

キーリの不死人とできそこないの関係に似てない…?


超人的な身体能力を持っており、さらに美しさまで兼ね備えたアリスは、実質ベアトリクスと言えるだろう。

続編で、強いバケモノと戦うアリスの様子はキーリ9巻を彷彿とさせることも。

バイオを観て!キーリを読んで!

映画バイオハザードに興味を持ってくれたキーリストがいたら、出会いと別れを繰り返しながら歩み続ける彼女の旅を見届けてほしい。

アリスの深いスリットの入った赤いドレスもベアトリクスのチャイナ服のよう…



キーリに興味を持ってくれたバイオハザードファンがいたらぜひ読んでください!!!!!

死者を不死の戦争兵器にしていた世界。
戦争が終わり不要になった不死人は追われる立場となる。
そんな世界で、不死人たちがキーリという少女に出会い旅をする物語です!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる